エンジンオイルが真っ黒でドロドロになるとどうなる?

エンジンは人間で言えば心臓。そしてエンジンオイルはそれを動かすための血液のような役割です。

血液がどろどろで老廃物が溜まりっぱなしでは不健康になるように、自動車も定期的にオイルやエレメントを交換してやる必要があります。

まずは、その役割について解説します。

①潤滑

機械と機械の間を潤滑にしてくれる役割があります。
エンジンはピストン運動をしているため金属同士常に激しく摩耗してるため、その負担を軽減してやる効果があります。

②洗浄

エンジンは燃焼させることで、汚れをどんどん出します。
オイルはこの汚れを吸着して、負担を軽くしてくれるわけです。

そのため、汚れたままでいると吸着機能が低下してエンジンの負担がかかり、焼付などを起こす可能性があります

③サビを防止

金属のため、ほうっておけばサビが発生してしまいます。
そのためエンジンの寿命が短くなるおそれがあり、オイルは寿命を延ばす役割があるわけです

交換時期は?

効果するタイミングですが、一般的には3000キロ~5000キロ、または年に1度と呼ばれていますが、厳密な規定はありません。
ただ、自動車の取り扱い説明書に目安は書かれていますが、この数値に近い値がほどんとですね。

またエンジンオイルを濾過してくれる、オイルフィルターは2回に1回かならず交換しないと、意味がないため注意が必要です。

ちなみに交換場所や、ガソリンスタンド、カーショップ、ディーラー、馴染みの整備工場など様々ですが、
スタンドでの交換が料金的にも安いためオススメです。

Read More

左ハンドルはかっこつけたいだけの存在?!

左ハンドル・・・という響きを訊くと、BMWやベンツ、フェラーリーなどの外車のイメージを思い浮かべます。

ただ最近は日本の道路・交通事情に合わせて初めから右ハンドルとして販売されている車もありますが、やはりかっこつけたい! 
と言う人は左にこだわっているのではないでしょうか?

実は、私もベンツを購入しようと、去年の9月くらいに友人のBMW(※左)を運転さえてもらいましたが・・・
これがまた運転しづらい!

①感覚がなんだか変

20年以上右ハンドルに慣れているせいなのか、とても違和感があります。
友人も最初は違和感だらけだったけれど、なれれば大丈夫だよ、と笑いながら言っていました。

②駐車場にとめづらい

あるモールに買い物に行ったのですが、駐車をするために券売機から駐車券を取る必要があります。
友人が右の助手席に乗っていたため、助かりましたが、ひとりだとわざわざ降りるか、助手席に側に移動するしかありません。

これはケンタッキーやマックなどのドライブスルーでも同じことがいえます。

③交差点の右折時

めちゃくちゃ怖いです・・

④路肩に停めるとき、危険

誰かを迎えに左側に停車したとき、左助手席なら、そのまま乗り込めますが、右助手席だと、車が走る道路側なので危険ですね。

2日くらい友人とあちこちをドライブして思ったのですが、「オレはやっぱ右ハンドルだな~」というのが正直な感想です。

そうなると別にベンツでなくて、国産高級車でもいいのかな? と最近は思えてきましたね。

Read More

青切符の反則金を払わないとどうなるの?

ちょっと前の話ですが、とある県の高速道を降りて、緩やかな丘の道を運転していると、ねずみろとりにつかまってしまいました・・・・

確かに2点減点で、1.3万円くらい反則金を請求されて、郵便局でしはらった記憶があります。

もちろん安全運転、ゴールド免許キープ、が私のモットーですが、ちょっとアクセルペダルを踏む強さの加減で加速してしまうことはよくある話です。
ただ、思ったのですが、もし、無視して支払わなければどうなるのでしょうか?

いろいろ調べてみると、青切符は【任意】つまり強制でなく支払いは自由ということです。

ただ、支払いを拒否し続けると、納付書が何度も再送されてきて、最終的には検察庁への呼び出しが来るようですね。

とはいえ、やはり違反金は支払った方があとあと面倒を考えると得策ではないでしょうか?
(※どうしても納得できない場合は別です)

オマケ:スピード違反の点数は?

15km未満:9000円(-1点)
15km~20km未満:12000円(-1点)
20km~25km未満:15000円(-1点)
25km~30km未満:18000円(-2点)
30km以上~35km未満:25000円(-3点)
35km以上~40km未満:35000円(-3点)
40km以上~50km未満:7~8万円(-6点)

Read More

中古車販売店のよい選び方とは?

10年ほど前ですが、自分の父親が「ボロボロでもいいから、できるだけ安い車が欲しい」
といって、地元である鹿児島県の販売店を雑誌でいろいろ調べまくりました。

すると走行7万キロのカローラを発見し、早速業者とアポをとり、乗り出し15万円! という爆安価格で契約をしました。

後日、引き取りにいくため、私は付き添いでついていき、受け取り後、父の車が先に出発、私は缶コーヒーを飲んでからおくれて出て行ったため、2分くらい差がでました。
ただ、自宅へ向かっていると、なぜか? 父親が路肩に停車したため、なにやってんだ? と思いながら、自宅へ。

後で聞いたのですが、すぐにガソリンがなくなってしまい、近くのスタンドへもらいにいったようです。

販売店をでるとき「ちょっと、量がすくないんじゃないの?」とメーターまわりを心配していたところ、即ガス欠。

やはり安かろう、悪かろうといった言葉があるように、きちんと店で選ぶべきだと思いました。

・10年以上その場所で店を構えているか?
・整備工場が一緒にあるか?
・だいじょうぶ、だいじょうぶ、と明確な理由がないのに連呼していないか?

あとは、ネットで事前に口コミや評判を調べることも大切です。

父の場合は、10年以上前の話なので、当時はインターネットをやっておらず、雑誌だけが便りでしたから、今はいい時代になったものです。

結局その、車は6ヶ月くらい乗った後、すぐに買取店に売ってしまいました。
(※ハンドルが固く、オートマなのに途中でエンストをするため。運転するのが大変でしたよ)

水没、喫煙、修復暦・・・売る時になったら過去が判明した

中古車販売店選びを失敗すると、将来的に大きな損をする可能性があります。

もっとも代表的なものが大きな事故(※走行上安全に問題がある)を起こして、修理をしたのみも関わらず、店頭に並べるときにその表示をしなかった。

また、台風などの水害で冠水車となってしまい、エンジンが動かなくなって、修理をした。

前のオーナーがタバコをバンバンすっていたのにも関わらず、店頭に出す際、表示をしなかった。

オートオークション会場では「喫煙車」などと表示があり、安く仕入れて、販売するときは履歴を誤魔化す・・・

買ったときは気づかなくても、将来的にその中古車を処分するときに事実が判明します

文句を言いに、そのお店に電話をしたら、とっくの昔に店をたたんでゆくへ不明・・・

やはり個人規模のお店ほど危険だと私は個人的に思っているため、20年以上営業をしているお店で、そこそこ大手以上の店舗を選択することをオススメします。

その歳、参考にしたサイトURLがこちらです↓↓↓

参考サイトURL:http://www.xn--d5q54dj6mcz3c3fcny9a.biz/

Read More

雨の日の運転はいつもの3倍気をつけましょう。

「雨の日なんて運転したくない」

というのは、誰でも思うことでしょう。

とはいえ、仕事や買い物、送り迎えなどでどうしてもハンドルを握らなければならないこともあります。

小雨程度でしたらいいですが、かなり曇っていたり、激しくたたきつけるような雨ですと視界が悪くなり、また路面が滑りやすくいつも以上に気を使う必要があります。

また、自動車から降りるときも、前後が見えづらいため、歩行者や自転車がいるかどうかより注意がですし、車内がぬれないようにしなければいけません。

走行時の注意点ですが、まずはスピードをいつもよりも10~15キロ程度落としましょう。

たまに大雨の日の国道をすごいスピードで走っている車がいますが、スリップしたら一大事です。

次に、ワイパーをガソリンスタンドでマメにチェックしてもらいましょう。

ゴムは太陽の日差しでひび割れをしたり、何度も窓を拭いていると劣化をして、水をはじかなくなってしまいます。

交換してもすべて交換しても2000円もかかりませんし、1年に1回程度でかまいません。

また冬場などはフロントガラスが曇りやすいですが、ガラコなどのガラスコーティング剤を購入してきて、事前に塗っておくことでかなり水滴をはじいてくれます。

最後は、ライトは昼間でも必ずつけるようにしましょう。雨が激しければ激しいほど、前方になりがあるかわかりませんし、ライトでお互いの位置を知らせあうことができるためです。

雪の日や路面が凍結した日は?

私は昔、面倒でスタッドレスに履き替えないまま運転し、失敗した経験があります

1月の夕方17時ごろ、目の前の信号が赤になったのですが、前日の雪が残っていて路面が少し凍結していたため、
スルー、と滑ってしまい、ハンドブレーキーをキツくかけてなんとか停車させました。
(※交差点の手前ギリギリです)

それからスタッドレスタイヤに履き替えていますが、以降トラブルに巻き込まれることはなくなりましたね。

また、雪が多い地域はチェーンをまきましょう。

油断、大敵?! 日陰には注意

雪がふった翌日、かなり晴れたおかげで雪解けした路面を走っても問題はありません。

しかし、それに気をよくしてスピードを出しスリップして事故・・・ということもありえます。

トンネル前や塀の日陰部分などはまだカチカチの状態のため、注意が必要というわけです。

参考になれば幸いです。

当サイト厳選! おすすめサイト

エスティマを高く売るためのサイト

以前、エスティマを売却したときに参考にしたホームページです。

②ソフト99 ガラコの公式サイト

私が20年以上愛用しているガラスコーティング剤の公式サイトです。

Read More