中古車販売店のよい選び方とは?

10年ほど前ですが、自分の父親が「ボロボロでもいいから、できるだけ安い車が欲しい」
といって、地元である鹿児島県の販売店を雑誌でいろいろ調べまくりました。

すると走行7万キロのカローラを発見し、早速業者とアポをとり、乗り出し15万円! という爆安価格で契約をしました。

後日、引き取りにいくため、私は付き添いでついていき、受け取り後、父の車が先に出発、私は缶コーヒーを飲んでからおくれて出て行ったため、2分くらい差がでました。
ただ、自宅へ向かっていると、なぜか? 父親が路肩に停車したため、なにやってんだ? と思いながら、自宅へ。

後で聞いたのですが、すぐにガソリンがなくなってしまい、近くのスタンドへもらいにいったようです。

販売店をでるとき「ちょっと、量がすくないんじゃないの?」とメーターまわりを心配していたところ、即ガス欠。

やはり安かろう、悪かろうといった言葉があるように、きちんと店で選ぶべきだと思いました。

・10年以上その場所で店を構えているか?
・整備工場が一緒にあるか?
・だいじょうぶ、だいじょうぶ、と明確な理由がないのに連呼していないか?

あとは、ネットで事前に口コミや評判を調べることも大切です。

父の場合は、10年以上前の話なので、当時はインターネットをやっておらず、雑誌だけが便りでしたから、今はいい時代になったものです。

結局その、車は6ヶ月くらい乗った後、すぐに買取店に売ってしまいました。
(※ハンドルが固く、オートマなのに途中でエンストをするため。運転するのが大変でしたよ)

水没、喫煙、修復暦・・・売る時になったら過去が判明した

中古車販売店選びを失敗すると、将来的に大きな損をする可能性があります。

もっとも代表的なものが大きな事故(※走行上安全に問題がある)を起こして、修理をしたのみも関わらず、店頭に並べるときにその表示をしなかった。

また、台風などの水害で冠水車となってしまい、エンジンが動かなくなって、修理をした。

前のオーナーがタバコをバンバンすっていたのにも関わらず、店頭に出す際、表示をしなかった。

オートオークション会場では「喫煙車」などと表示があり、安く仕入れて、販売するときは履歴を誤魔化す・・・

買ったときは気づかなくても、将来的にその中古車を処分するときに事実が判明します

文句を言いに、そのお店に電話をしたら、とっくの昔に店をたたんでゆくへ不明・・・

やはり個人規模のお店ほど危険だと私は個人的に思っているため、20年以上営業をしているお店で、そこそこ大手以上の店舗を選択することをオススメします。

その歳、参考にしたサイトURLがこちらです↓↓↓

参考サイトURL:http://www.xn--d5q54dj6mcz3c3fcny9a.biz/

続きを読む